長野盆地南西端に位置する冠着山

冠着(かむりき)山は、長野県千曲市と東筑摩郡筑北村にまたがり標高が1,252mあります。この山色々な呼び方があり、姥捨山という名前で聞いたことがある人が多いかもしれません。冠着山は登山用の山として、頂上からは善光寺平やアルプスなどが眺められます。山の麓には棚田があり、重要文化的景観や日本の棚田百選に選ばれています。この棚田と月の風景は田毎の月と呼ばれていて、多くの文人がこの地を訪れ歌句を残しています。

 

滋賀県大津市の石山寺

滋賀県大津市にある石山寺は、平安時代の文学作品にも登場した寺院です。その中には、この寺院で月を眺めながら構想を練った作品もあります。そのため、月の名所として有名であり中秋の名月に合わせてお祭りが開催されています。またこのお寺は紅葉の名所として知られていて、紅葉時期になるとライトアップが行われます。石山寺駅から徒歩約10分ほどの場所にあり、交通アクセスはとても良いです。そのため、シーズンになると大勢の観光客でにぎわっています。

 

高知県を代表する名所の桂浜

高知県を代表する観光名所の1つに桂浜があります。民謡にもうたわれた海岸でああり、幕末に活躍した志士の銅像がシンボルです。この海岸からは、大海原の洋上にぽっかりと浮かぶ名月を眺めることができます。このように月見の名所で有名なため、毎年中秋の名月には地元の歌人をしのんだ酒供養が行われます。高知市の中心部である高知駅から桂浜行きのバスが出ていて、所要時間は約40分です。バスは1~2時間に1本程度出ています。