千葉県九十九里町にある九十九里浜

千葉県房総半島東岸にある九十九里浜は、 太平洋に面している全長約66キロメートルの海岸です。海岸線が延々と伸びていて、年間を通じて海の楽しみがあります。沿線には数多くの海水浴場があり、夏には大勢の海水浴客でにぎわいます。また九十九里浜はサーファーの聖地としても有名です。内陸部にはご利益のある寺社も点在していて、海だけでなく様々な場所で観光を楽しめます。目的地によってアクセス方法は様々ですが、車があるととても便利です。

 

ラクダに乗れる鳥取砂丘

鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる鳥取砂丘。山陰海岸国立公園の特別保護地区にも指定されていて、南北2.4km, 東西16kmに広がる広大な砂丘です。この砂丘の大きな特徴として、ラクダに乗れる点が挙げられます。ラクダの背上から眺める砂丘の景色も格別です。それ以外にもパラグライダーやサンドボードなど、砂丘ならではのアクティビティーを楽しめます。山陰本線の鳥取駅からバスで約20分の距離にあり、比較的交通アクセスは良いです。

 

浜松市の中田島大砂丘

静岡県の駿河湾と遠州灘の境にある御前崎から西に続く雄大な遠州大砂丘。その中でも特に浜松市にある中田島砂丘は、南北約0.6km、東西約4kmに渡って広がる砂丘です。風によって風紋という模様が砂上に出来上がり、自然が作り出す美に魅了される人も少なくありません。砂丘の撮影ができるロケ地として、映画やプロモーションビデオの舞台にもなっています。新幹線が停車する浜松駅からバスでアクセスできるので、東京や大阪などからの観光客が多いです。